ブーランジェリー レキップ ド コガネイ

 フランス語でチームという意味を持つレキップ。

パン屋という仕事は一人で出来る事には限りがあり、家族やスタッフを始め、生産者やそれを運んでくださる方々、設計や工事に至るまで様々なつながりがあって、初めてパンを作ることが出来ると日々感じております。

 

 一つひとつの商品との関わりを大切にしたい想いを店名にさせていただきました。

 

 毎日およそ30~40種類のパンをランダムに入れ替えながら焼成し、季節ごとに商品を入れ替えておりますので宜しくお願い致します。

 

ほうじ茶とホワイトチョコのスコーン

 ここ最近のスコーンとして「ほうじ茶とホワイトチョコ」が仲間入りしました。

 安納芋とほうじ茶が軸として並んでいます。

 ほうじ茶の生地にホワイトチョコが入っているのですが、ミルク感と香ばしさのバランスを調整しながら作っています。

 これからちょこちょこ味が変わっているかも知れませんが、良いバランスを見つけたいと思います。

プチデニッシュ

 秋から冬にかけては美味しい果物も沢山収穫されます。

 シンプルに楽しんで頂きたく、今年もプチデニッシュを用意し始めました。

 焼きこんで美味しいものや、そのままが良いものなど色々ありますが、気まぐれで2種類ほど用意出来ればと思っております。

小麦胚芽と竹炭のライ麦パン

 今年は猛暑か大雨かと大変な日々が続いております。

 その中でも9月に入り気温は落ち着いてきて、食欲の秋が近づいてきた感じがします。

 そんなどうしても食べ過ぎてしまう秋に、ちょっと変化球で真っ黒なパンをたまに焼いています。

 整腸効果が期待できる竹炭と雑穀、小麦胚芽で作ったライ麦パンです。

 妻が実験台になり効果を試してもらっています。

東海テレビこどもまつり

 9月8日、9日に吹上ホールにて行われていた「こどもまつり」に参加しました。

 キッザニアに簡易版のような形で、様々な職業体験のようなものから、セグウェイやトランポリンなどもあり、9日のライブスタジオではCMでおなじみのOKBダンスコンテストが行われていました。

 パンマルシェとして数十店舗が並んだのは今回が初開催のようで、当店が参加した土曜日より、日曜日は倍ぐらいの来場者数だったようです。

 パンを販売する分には日曜日が良かったですが、子供達が遊ぶ分には土曜日の方が楽しめたようです。

 来年も機会があれば参加できればと思います。

ゴリラ・チンパージー舎

 東山動物園の1番人気シャバーニがいよいよ帰ってきます。

 新しいゴリラ・チンパージー舎が9月6日に誕生し、一般開放されます。

 新しい舎にお引越しの為、しばらく不在だったシャバーニにも久しぶりに見ることが出来ます。

 

 アフリカの森をイメージした園内にはゴリラとチンパージーのタワーを始め、国内最大の室内展示室や、他にも楽しい仕掛けがあるようです。今年の夏は異様な暑さのために、東山動物園も昨年の3割減の来客数だったとの事です。

 涼しくなってきたら、動物園と一緒にパン屋にも立ち寄っていただけると幸いです。