ブーランジェリー レキップ ド コガネイ

 フランス語でチームという意味を持つレキップ。

パン屋という仕事は一人で出来る事には限りがあり、家族やスタッフを始め、生産者やそれを運んでくださる方々、設計や工事に至るまで様々なつながりがあって、初めてパンを作ることが出来ると日々感じております。

 

 一つひとつの商品との関わりを大切にしたい想いを店名にさせていただきました。

 

 毎日およそ30~40種類のパンをランダムに入れ替えながら焼成し、季節ごとに商品を入れ替えておりますので宜しくお願い致します。

 

梅しそササミ

 もうすぐ梅の花が咲く季節になりました。梅の実はまだまだ先ですが、なんだか梅を使いたい気分になりまして、梅としそとササミの惣菜パンを作り始めました。

 動植物園のも200本の梅の木があるので、見に行ってみようと思います。

レモンとピスタチオのスコーン

 気が付けばあっという間に2月の中旬になっていました。

 前半はインフルエンザでは無かったのですが、家族が順番に体調を崩したり、子供の行事でバタバタとしておりました。

 

 暦の上ではもう春なので、まだまだ寒いですが少しずつ商品を入れ替えていこうと思います。

 スコーンはレモンとピスタチオが登場しました。

 ピスタチオペーストとレモンピールの生地の上に、ピスタチオのアーモンドクリームを乗せて香ばしく焼き上げております。

 週末のいもくりきんとんも今年の製造は終了し、今週からピスターシュが久しぶりに店頭に並びます。

はるゆたか

 以前からお客様のリクエストを時々頂いてましたので、角食を不定期ですが焼いております。

 パンドミやボンジュールとの違いをどう表現するかで、今回はもちっとした中にも口溶けの良い食感を目指しました。

 

 粉は北海道産のはるゆたかを軸に生クリームなどを使ったリッチな内容です。

 

 当面は週に何回か焼いて様子を見てみようと思います。

スモークチーズのクロックムッシュ

 黒糖と小麦胚芽のパン「黒糖ジャーミー」とスモークチーズを使って、クロックムッシュを作ってみました。

 気まぐれ商品なので、続くかどうかわかりませんが様子を見ながら作ってみようと思います。

黒糖チョコバナナのスコーン

 黒糖ベースの生地に、バナナとチョコチップのスコーン始めました。

 

 表面にも黒糖をまぶしているので、香ばしくサクッとした食感も味わえます。